簿記2級 テキスト

簿記2級合格のためのおすすめテキスト

簿記2級を独学で勉強しようと思うと、そのテキスト選びは非常に大きな問題となってきます。
そういうのも私自身、初めての簿記の勉強をしようと思ったときに購入したテキストがお世辞にも決して分かりやすいとは言えず、「簿記ってやっぱ難しい。。」と挫折に近い経験があるからです。

特に私の場合、絶対に簿記の資格と取らなければならないという状況ではそのときなかったため、心が折れるのも非常に早かったですね。。

しかし2級の試験に合格した友人の話を聞いていると、「簿記なんて簡単だよー♪」なんて何とも挑発的な言葉を発するじゃありませんか。

この言葉で私のミジンコのような闘争心がメラメラと燃え上がりましたね。

そこで今度はしっかりと簿記のために勉強をしようと思い、まずはしっかりとしたテキスト選びから始めようと思ったのですが、そのときに注意したのが、

  • 文章だけでなく挿絵なども使われているもの。
  • 勘定科目に振り仮名がふってあるもの。
  • 最初の1ページを読んで分かりやすいと思えるもの。
  • 口コミで評判の高いもの。

というもの。

そしてこれらの要素を全て満たしていたのが、資格勉強では有名なTACのテキストでした。

★TACの簿記2級テキスト★

初めてこのTACのテキストを読んだときは、そのあまりの分かりやすさに非常に感動したおぼえがあります。

あの私がやっていたテキストは何だったんだ。。。

初めて本気で本を返品しようかと考えた瞬間でしたね。

先ほども言ったとおり、このTACのテキストには挿絵なども多く使われているだけあって、まず本当にとっつきやすいです。
あまりに文章ばかりのテキストだと、たったそれだけでもそのテキストを読むのが苦痛になったりするのですが、TACのテキストではまずそんなことはありませんでした。

そしてただ分かりやすい、簡単というだけでなく、しっかりと簿記2級に合格できるための理解もできるようになっているのが、本当にすごいと思います。

またテキストが独学用に作られていますので、その本を読むだけで全てが完了するのがまた良いですね。
簿記に関してはどこかの塾の授業用に作られたテキストも売られており、こちらは当然独学には適していません。

もちろんTACは私のおすすめとうだけであって、他の人にもこれが当てはまるかどうかは分かりません。
しかしもしあなたが全くの簿記の勉強が初めての場合は、まずこのTACのテキストを本屋などでチェックしてみることをおすすめします。



このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する